立憲民主党代表選で泉氏の支持を明らかにする福田氏=18日午後、県庁

 19日告示の立憲民主党代表選について、衆院栃木2区選出の福田昭夫(ふくだあきお)氏は18日、県庁記者クラブで記者会見を開き、立候補を表明している泉健太(いずみけんた)政調会長を支持し、推薦人に名を連ねたことを明らかにした。

 代表選を巡っては泉氏のほか、逢坂誠二(おおさかせいじ)元首相補佐官、西村智奈美(にしむらちなみ)元厚生労働副大臣、小川淳也(おがわじゅんや)元総務政務官の4人が立候補を表明している。

 福田氏は今回の代表選を「(衆院選での)野党連携の在り方が争点ではない」と前置きした上で、泉氏の減税政策などを支持理由に挙げた。「党再生のため、旧立民、旧国民出身という色分けを抜きにし、一体となる党運営をしてほしい」と期待した。逢坂氏の党運営への不信感も理由の一つに挙げた。

 県連代表も務める福田氏だが、「代表として(泉氏を推す)運動はやらないが、個人的に2区内の有権者にお願いをしていきたい」とした。