磯りえさん

 第80回栃木県高校英語弁論大会県大会(県教委、下野新聞社など主催)が17日、宇都宮市瓦谷町の県総合教育センターで開かれ、1位に黒磯南高2年磯(いそ)りえさんが選ばれた。

 DVD審査によって行われた北部、中部、南部の各地区予選を通過した15人が出場。訴えたいテーマを5分前後のスピーチにまとめて発表した。

 磯さんは「One Small Step(小さな一歩)」と題し、地球温暖化を食い止めるため、動画投稿サイトを通して毎月100円を寄付していることを紹介。「地球を守るために小さな一歩を踏み出そう」と訴えた。

 このほか2位に2人、3位に3人が入賞した。磯さんと3位の宇都宮中央女子高2年大橋結依(おおはしゆい)さんは、12月4日にオンラインで開かれる第14回関東甲信越地区高校英語スピーチコンテストに出場する。

 入賞者は次の通り(敬称略)。

 (1)磯りえ(黒磯南2年)(2)神蔵陽花(宇都宮女2年)小倉由依(宇都宮女1年)(3)大橋結依(宇都宮中央女2年)黒田紗良(佐野1年)小林あこ(宇都宮清陵1年)