賭博店から押収されたスロット機など=17日午後、宇都宮市野沢町

 「闇スロット」で賭博に関わったとして、栃木県警組織犯罪対策1課と宇都宮東署は17日、常習賭博の疑いで宇都宮市、ゲーム機賭博店店長の男(67)を現行犯逮捕した。店にいた客の男3人も単純賭博の疑いで現行犯逮捕した。県警は店からスロット機14台などを押収した。