発足式に出席した福田知事(前列中央)ら=17日午後、那須町の那須ハイランドパーク

 那須エリアにIT関連の大企業やスタートアップ企業の経営者らを呼び込み、新技術の実証・実装で地域の活性化などを目指す一般社団法人「ナスコンバレー協議会」(那須町高久乙)は17日、那須町で発足式を行った。企業や行政、研究機関らが協力して同エリアのリゾート地を国内最大規模の実験の場「リビングラボ」として活用し、デジタル技術の社会実装や普及を試みていく。

 藤和那須リゾート(同所)を傘下に置く日本駐車場開発(大阪市北区)と、企業のデジタル化支援のデジタルシフト(東京都千代田区)は昨年10月、ワーケーションサービスの提供を開始した。