入口すぐの物販スペースには種類豊富な焼き菓子が販売されている

 【下野】下古山の市グリムの森内にあるカフェ「お菓子の家」がこのほどリニューアルし、宇都宮市で人気のカフェ「マツガミネコーヒービルヂング」の「103グリムの森店」として営業を始めた。同カフェ定番のブレンドコーヒーやパンケーキなどのほか、同店にしかない新メニューも加わり、多くの人がランチやお茶に訪れている。

 お菓子の家は2018年開館。カフェが営業していたが昨年12月に閉店した。市が新たな運営事業者を募集し、カフェオーナーの黒田教行(くろだかずゆき)さん(37)に決まった。

 オープンに向け元の店舗をリフォームし、コーヒーを入れるカウンターなどを設置。メニューは宇都宮市の店舗で提供されているコーヒーやスムージーなどのドリンクや、デザート類など。6種類のランチメニューには、同店限定でミネストローネとポークグリルを加えた。

 黒田さんは「公園でコーヒーを提供したいという思いがあり、出店を決めました。落ち着ける空間づくりを心掛けています」と話している。

 営業は午前9時~午後6時。火曜、月末日休み。(問)同店0285・32・6646。