女性が手掛けた「四季桜 純米吟醸ARUSHIROI」

 宇都宮酒造(宇都宮市柳田町、菊地正幸(きくちまさゆき)社長)は18日、女性が手掛け、主に女性向けに企画した日本酒「四季桜 純米吟醸ARUSHIROI(アルシロイ)」を発売する。

 酒米は、有機栽培のコメ農園「momofarm(モモファーム)」(大田原市)の西岡智子(にしおかともこ)代表が栽培した五百万石を用いる。宇都宮酒造の今井亜紀(いまいあき)管理栄養士が日本酒の仕様を立案し、杜氏(とうじ)に託した。

 商品名は京都市の下鴨神社に命名してもらった。ラベルは、那須町在住のクリエイターRari Yoshio(ラリ・ヨシオ)さんがデザインした。