ライトアップ中の大イチョウ

 市天然記念物の大イチョウをライトアップする第21回大公孫樹祭(おおいちょうまつり)が19日まで、栃木県さくら市馬場の今宮神社で開かれている。

 境内にある大イチョウは高さ約25メートルで、樹齢約700年。金子立(かねこたつ)宮司は「コロナ禍でも、心にゆとりと癒やしを感じてほしい」と話す。

 共に市貝町から訪れた主婦渡辺朋子(わたなべともこ)さん(57)、佐藤幸江(さとうゆきえ)さん(56)は「イチョウと月、(楼)門がひとつの画角に収まり良かった。リラックスできますね」と声をそろえていた。

 ライトアップは午後5~9時。