7回コールド負けを喫し、涙をぬぐいながらベンチに戻る青藍泰斗の選手=清原

8回、同点本塁打を放ち拳を突き上げる宇工の宇賀神=清原

9回、サヨナラ本塁打を放ちチームメイトに祝される作新の石井(手前)=清原

5回、白鴎足利の高橋が左前に先制適時打を放つ=清原

7回コールド負けを喫し、涙をぬぐいながらベンチに戻る青藍泰斗の選手=清原 8回、同点本塁打を放ち拳を突き上げる宇工の宇賀神=清原 9回、サヨナラ本塁打を放ちチームメイトに祝される作新の石井(手前)=清原 5回、白鴎足利の高橋が左前に先制適時打を放つ=清原

 第100回全国高校野球選手権記念栃木大会最終日は22日、宇都宮市の清原球場で作新学院-白鴎大足利の決勝を行う。試合開始は午前10時。

◆栃木県高校野球特集 

 作新が勝てば8年連続17度目、白鴎足利が勝てば10年ぶり4度目の優勝となる。

 優勝校は8月5日に兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する全国大会に出場する。