矢板中央の選手たち=13日の全国高校サッカー選手権大会栃木大会決勝より

第100回全国高校サッカー選手権大会組み合わせ

矢板中央の選手たち=13日の全国高校サッカー選手権大会栃木大会決勝より 第100回全国高校サッカー選手権大会組み合わせ

 第100回全国高校サッカー選手権(12月28日~来年1月10日)の組み合わせ抽選が15日、オンラインで行われ、栃木県代表の矢板中央(5大会連続12度目)は12月31日午後2時10分から、千葉県柏市の県立柏の葉公園総合競技場で今夏の全国高校総体で準優勝した鳥取県代表の米子北(12大会連続17度目)と2回戦で対戦することが決まった。

 抽選は前回4強をシードとして振り分けた後、予備抽選順に行われた。2大会連続で4強入りしている第3シードの矢板中央は前々回大会優勝の静岡学園を筆頭に、流通経大柏や富山第一など実績のある学校が多く名を連ねる激戦ブロックに入った。

 国立競技場の使用は2013年度の第92回大会以来8大会ぶりで、改築後は初。開幕戦、準決勝2試合と決勝の計4試合が行われる。

■「初戦からやりがい」