アスポ小学生絵画コン、最優秀賞に杉野さん 宇都宮

 【宇都宮】家族の食事などを通して子どもの健やかな成長を願う「第2回アスポ小学生絵画コンクール~家族の団らんを描こう!~」(下野新聞社主催、ブラジルコーヒー商会協賛)の表彰式が3日、江野町の下野新聞NEWS CAFE(ニュースカフェ)で開かれ、最優秀賞に宇都宮市横川東小4年杉野(すぎの)なつさん(10)の作品が選ばれた。

 コンクールは一昨年、同商会の創業50周年などを記念し初めて実施。今回は県内外から子どもが家族のだんらんを思い思いに描いた186点の応募があった。

 杉野さんの作品は、家族4人が食卓を囲み、笑顔で魚に箸を伸ばす様子を鮮やかに伸び伸びと表現。杉野さんは「図鑑を見て、色がきれいだったのでタイを選んだ。ちょっと納得いかない部分もあったけど、最優秀賞だと聞いてうれしかった」とはにかんだ。