福田知事と参加者が意見交換したフォーラム=13日午後、塩谷町飯岡

 福田富一(ふくだとみかず)知事が県民と直接対話する「知事と語ろう!とちぎ元気フォーラムin塩谷」が13日、塩谷町飯岡の塩谷中アリーナで開かれた。町民ら64人が参加し、指定廃棄物処分場(長期管理施設)や農業施策などについて意見を交わした。

 福田知事は県内の新型コロナウイルスワクチン接種状況やコロナ対策として県が設けた制度融資の利用状況、流行「第6波」への備えなどについて説明。「第6波が来ても的確に医療が受けられるように取り組んでいく」と強調した。