バスケットボールB1第8節の宇都宮ブレックスは13日、横浜国際プールで横浜BCと対戦し、75-61で快勝した。2連勝で通算8勝5敗。

 ブレックスは第1クオーターに速攻からジョシュ・スコット、アイザック・フォトゥらが得点し17-16。第2クオーターはテーブス海が2本の3点シュートを沈めるなどし36-27で折り返した。

 第3クオーターはフォトゥのアタックやテーブスの3点シュートでリードを17点差に拡大。第4クオーターは渡辺裕規とチェイス・フィーラーの活躍などでリードを守り切った。

 次戦は14日午後2時5分から、同会場で横浜BCと対戦する。