宇都宮市役所

 宇都宮市は12日、越戸川バイパス工事競争入札で、公告の参加資格要件に誤りがあったため、落札者決定後に入札を中止したと発表した。

 市によると、9月2日公告、10月1日に開札した。二つの建設共同企業体(JV)が参加し、同25日に落札事業者が決まったが、翌26日、別の事業者からの指摘で誤りが判明した。

 公告内容や事業者の問い合わせに対する市職員の説明ミスがあり、参加資格要件を満たさない事業者に落札決定をしてしまったという。市は落札事業者に謝罪し、改めて公告した上で再度入札を行う方針。市は「チェック体制を強化する」としている。