男子シングルス決勝 青藍泰斗の続橋がバックハンドを決める=TKCいちごアリーナ

 県高校新人卓球は12日、鹿沼市のTKCいちごアリーナで男女のシングルス決勝までを行い、男子は続橋秀人(つづきばししゅうと)(青藍泰斗)が優勝、女子は小川彩音(おがわあやね)(真岡女)が頂点に立った。

 男子決勝で続橋は大久保樹(おおくぼいつき)(作新学院)とのフルゲームの接戦を制した。2-0と先行してから2連続でゲームを落としたが、最終第5ゲームを11-6で奪った。1年生同士となった女子決勝で小川は東川羽菜(ひがしかわはな)(宇都宮文星女)にストレート勝ちした。

 ダブルスは13日、同会場で原則無観客で行われる。