強盗襲撃を想定、烏山信金で職員が対応訓練 那須烏山

 【那須烏山】烏山信用金庫はこのほど、中央2丁目の同信金本店営業部で強盗を想定した対応訓練を行った。那須烏山署が協力し、職員約20人が参加した。

 署員が強盗役となり、拳銃で「金を出せ」などと要求。職員は非常通報ボタンを押し、同時に現金を奪い逃走した犯人をカラーボールを手に追い掛けるなどした。またカラーボールの投てき訓練なども行った。