宇都宮市役所

 【宇都宮】市内の新婚夫婦を対象に家賃や引っ越し費用など最大30万円を補助する「結婚生活支援事業」の申請が低調なことから、市は15~21日を「申請・相談強化週間」と位置付け、窓口時間を延長・拡大して対応する。市男女共同参画課は「できるだけ支援したい。まずは相談を」と呼び掛けている。

 国の少子化対策の補助金を利用した事業。若い世代の結婚を後押ししようと、「100組限定」として今年7月に受け付けを始めたが、申請は11月11日時点で3件にとどまっている。