大田原区検は11日までに、自動車運転処罰法違反(過失致死)罪で西那須野消防署の男性消防士長(35)を略式起訴した。10月21日付。大田原簡裁は1日、罰金70万円の略式命令を出した。

 起訴状などによると、消防士長は昨年11月24日朝、那須塩原市内の市道交差点を時速約68キロで救急車を緊急走行させ、前方の乗用車に衝突し、運転していた高根沢町、会社員男性(59)を死亡させた。