ホルモンの種類が豊富。上カルビ(右下)もお薦めだ

 シンボルロード近く、細い路地にある焼き肉とホルモンの店。白を基調としたモダンな店内が印象的だ。

 「炭だらけで暗いという焼き肉屋のイメージを一新する店づくりにこだわった」とスタッフの満留谷泰秀(まるたにやすひで)さん(38)。カップルや女子会の利用も多いのもうなずける。

 和牛肉やホルモンの品ぞろえが豊富で、メニューの多さに迷っていると、スタッフが豚ののどの軟骨「クツベラ」(税別480円)と牛の小腸「コプチャン」(同680円)を出してくれた。

 塩味の自家製もみだれで味付けしてあり、クツベラは予想以上のコリコリ感がくせになった。コプチャンを口に入れると、肉の旨みがじわ~と広がり、瞬く間に完食。瀬戸内産のレモンを皮までクラッシュした「瀬戸内生レモンサワー」(同480円)との相性も抜群だ。

 続いてレバー(同680円)を注文。「焼きすぎずに味わって」という満留谷さんの言葉に、さっと火をくぐらせて食べてみると、柔らかくてびっくり。「レバーは固い」というイメージが覆った。最後に和牛A5ランクの上カルビ(同1080円)を満喫した。

 場所柄もあり、カウンターで一人焼き肉をする出張中の客も多いとか。次回はぜひ、閉店までのんびり焼いて楽しみたい。

 メモ 宇都宮市池上町3の8 小平ビル1階▽営業時間 午後5時~11時(ラストオーダー10時半)▽定休日 日曜▽(問)028・688・8806