最優秀に輝いた北澤さん(中央)と佐藤さん(右)=11日午前、県警本部

大貫生活安全部長(右)から表彰状を受け取る北澤さん(中央)と佐藤さん=11日午前、県警本部

最優秀に輝いた北澤さん(中央)と佐藤さん(右)=11日午前、県警本部 大貫生活安全部長(右)から表彰状を受け取る北澤さん(中央)と佐藤さん=11日午前、県警本部

 県警は11日、県内専門学校生を対象とした特殊詐欺防止の啓発動画コンテストの表彰式を県警本部で実施した。

 コンテストは、若者が特殊詐欺に関わるのを防ぐことが狙い。県内5校の11作品が審査され、国際情報ビジネス専門学校(宇都宮市)のデジタルクリエイター学科が制作した「本当に知ってる?オレオレ詐欺」が最優秀賞に選ばれた。この日は上位3作品を制作した5人が出席し、県警の大貫良之(おおぬきよしゆき)生活安全部長から表彰状を受け取った。

 最優秀の北澤春香(きたざわはるか)さん(22)と佐藤綾音(さとうあやね)さん(20)は、若者が被害者から現金を受け取る「受け子」となる危険性をアニメで訴えた。それぞれ「若者も犯罪者側に加担してしまう危機感を持ってほしかった」「自分もツイッターを見た時に気を付けようと思った」と振り返った。