» 動画ページへ

「花手水」でライトアップされた足利学校の参道=11日、足利市昌平町

「花手水」でライトアップされた足利学校の参道=11日午後6時、足利市昌平町

「花手水」でライトアップされた足利学校の参道=11日、足利市昌平町 「花手水」でライトアップされた足利学校の参道=11日午後6時、足利市昌平町

 栃木県足利市の史跡足利学校、鑁阿(ばんな)寺、足利織姫(おりひめ)神社をライトアップする「足利灯(あか)り物語2021秋」の公開リハーサルが11日夜、行われた。

 ライトアップは市観光協会などでつくる「足利灯りのある街づくり実行委員会」主催。13~21日の午後5時半~7時半に開催する。

 市制100周年とあしかがフラワーパーク「光の花の庭」開催20周年を記念した企画も盛り込み、足利学校には同パークの監修で花手水(ちょうず)12基と和傘38本を設置し、華やかにライトアップした。

 鑁阿寺では市指定文化財の仁王像を初めてライトアップ。織姫神社などに設置される銘仙あんどんは、温かみを感じさせる電球色に輝いた。