特別国会に臨む五十嵐氏(中央)=10日午後1時15分、衆院本会議場

初登院し、議員バッジを付ける五十嵐氏(左)=10日午前9時、国会議事堂

議事堂前で抱負を語る藤岡氏=10日午前8時半、国会

初登院し国会に入る藤岡氏=10日午前8時10分、国会

特別国会に臨む五十嵐氏(中央)=10日午後1時15分、衆院本会議場 初登院し、議員バッジを付ける五十嵐氏(左)=10日午前9時、国会議事堂 議事堂前で抱負を語る藤岡氏=10日午前8時半、国会 初登院し国会に入る藤岡氏=10日午前8時10分、国会

 特別国会が召集された10日、先の衆院選で当選した栃木県内の新人議員も初登院した。いずれも小選挙区で敗れたものの比例復活した自民党の五十嵐清(いがらしきよし)(51)、立憲民主党の藤岡隆雄(ふじおかたかお)(44)の両氏。国会議事堂の正門をくぐった2人は責任の重さをかみしめつつ、新たな一歩を踏み出した。

 午前8時半すぎ、五十嵐氏は正門前で記者団の取材に応じた。「12月の臨時国会で大規模な経済対策が議論される。少しでも地元の声を付加していきたい」と意欲を語った。