鹿沼東中の生徒が制作したエコキャップアート

 【鹿沼】鹿沼東中の全校生徒868人が約39万個のペットボトルキャップを使い制作した「エコキャップアート」がこのほど、同校で公開された。

 「全校企画2021」の一環で、今年は国連の持続可能な開発目標(SDGs)がテーマ。エコキャップアートは1・5メートル四方のパネル25枚を使用し、17ある開発目標のアイコンを1、2年生の計17クラスが担当。3年生8クラスは「東中生の温かい手に包まれている地球」のイメージ画を作り上げた。