JR東日本によると10日午前6時45分ごろ、東北新幹線東京-大宮駅間を走行中の東京発仙台行き下りやまびこ201号で、信号装置の不具合の表示があった。大宮-仙台駅間の一部区間で運休し、同号の乗客は後続の新幹線を利用している。約120人に影響した。