朝カフェでパンを選ぶ児童たち

 【那須塩原】市内のNPO法人「子どもの育ちを応援する会」は8日、共英小で児童にパンやスープなどの軽食を無料で提供する「朝カフェ」を始めた。貧困や共働きなど、さまざまな事情で朝食を用意できない家庭の子どもの支援が目的だが、当事者が気まずい思いをしないよう誰でも利用できる形式にした。市社会福祉協議会や地元企業と協力しながら平日は毎日続けるという。

 「おいしそう」。8日午前7時半、朝カフェの会場である校長室に一番乗りで訪れた子どもたちの元気な声が響いた。テーブルに置かれた籠に並んだのは総菜パンにバナナ、固形チーズ、即席スープ、紅茶など。それぞれ好きな物を手に取って椅子に座り、笑顔で頬張った。