虻川さん(左)に教わりながら飾りを作る児童たち

 【大田原】市地域おこし協力隊の虻川裕(あぶかわゆたか)さん(37)がこのほど、西原小でトウガラシを使った飾りを作る授業を行った。

 虻川さんは市産トウガラシのPRのため、市内の小学校で児童が栽培したトウガラシを使ったラー油や七味の作り方などを教えてきた。