【栃木】市は10日から、市ホームページ(HP)でフルーツに関する知識を問う「#栃木市フルーツ検定」を実施する。市産フルーツのPRなどにつなげるための取り組みで、合格者には合格証を送る。12月15日まで。

 市によると、検定は3択問題で「おとな編」(40問)と「こども編」(30問)の2種類。フルーツに含まれる栄養素を答えたり、写真を見て品種を当てたりするなどの問題がある。おとな編は30問以上、こども編は20問以上で合格となる。