資源調査でサケ釣り一般開放 茂木の那珂川

資源調査でサケ釣り一般開放 茂木の那珂川

 【茂木】那珂川に遡上(そじょう)するサケの資源状況把握などを目的に、サケ釣りを一般開放する有効利用調査が28日、小深地内の那珂川で始まった。29日まで。

 県内のサケ釣りは調査や増殖を目的に県が許可した場合に可能。町や町漁協などでつくる実行委が、2014年から一般公募による調査を実施している。

 県内外56人の太公望が午前8時半、花火の合図で一斉に川面に釣り糸を垂らし、午後2時までに体長60センチ、重さ3キロ前後のサケ22匹を釣り上げた。