完成したプロモーション動画の一場面

 【足利】和泉(いずみ)聡(さとし)市長は20日の定例記者会見で、地域の魅力を発信する新たなプロモーション動画「ありのままの足利を。」を制作したと発表した。民間の映像制作会社に委託して市内50カ所でロケを行い、四季の美しい風景やイベントをまとめた。BGMには市出身のジャズピアニスト板橋文夫(いたばしふみお)さんの曲を使用している。

 動画は市出身の小佐野保(こさのたもつ)さんが代表取締役を務める「ギークピクチュアズ」(東京都渋谷区)が制作した。委託費用は約1千万円。