2年生ながら先発、抑えとフル回転する宇工の小林

準々決勝で2打席連続本塁打を放った作新の篠田

打撃の復調が期待される青藍泰斗の益子

防御率0・75と抜群の安定感を誇る白鴎足利の熊谷

2年生ながら先発、抑えとフル回転する宇工の小林 準々決勝で2打席連続本塁打を放った作新の篠田
打撃の復調が期待される青藍泰斗の益子 防御率0・75と抜群の安定感を誇る白鴎足利の熊谷

 第100回全国高校野球選手権記念栃木大会は21日、清原球場で準決勝2試合を行う。第1試合(午前9時)はノーシードから唯一4強入りした宇工と前人未踏の大会8連覇を狙う作新が激突。