市役所で「栃農給食DAY」をPRする生徒たち

 【栃木】市は8日、栃木農業高の生徒が育てた農畜産物を学校給食に提供する「栃農給食DAY」を、12月1日に大平地域の小中学校6校を対象に実施すると発表した。地産地消や食育の推進が目的。

 市と同校は2017年に包括連携協定を締結。同校教諭による小中学校での食育出前授業や、農業分野の地域教育の振興などに取り組んでいる。