瀬南祭を盛り上げた山本さん(左から2人目)とジェラードン

 【足利】創立60周年を迎えた足利大付属高の記念式典と、3年に1度の学校祭「瀬南祭」がこのほど、同校で行われた。同校OBでお笑いトリオ「ロバート」の山本博(やまもとひろし)さん(43)ら芸人がライブを行い、在校生にエールを送った。

 瀬南祭は昨年実施するはずだったが、新型コロナウイルス禍で延期し、今年の創立60周年とともに縮小して行った。全校生徒850人が各教室でモニター視聴し、抽選に当たった100人が講堂で観覧した。

 教員手作りのクイズや吹奏楽部による演奏の後、1997年に同校電気科を卒業した山本さんや若手お笑いトリオ「ジェラードン」が登場した。山本さんは担任だった碓井健文(うすいたけふみ)教諭(53)をステージに招き、軽妙な掛け合いで芸人となるまでの経緯を説明。「ふとしたきっかけに乗ることで人生が開けたりする」と話した。

 機械科2年菅井朝飛(すがいあさひ)さん(16)は「お笑い芸人になりたい」と芸人4人と掛け合いし、「コントも面白く、気持ちが高ぶった。目指したい気持ちが強くなった」と声を弾ませた。