後半10分、栃木SCのFW豊田(中央)が同点ゴールを決める=秋田市のソユーススタジアム

 サッカーJ2第38節の栃木SCは7日、秋田市のソユースタジアムで秋田と対戦、1-1で引き分けた。連敗を2で止め、通算8勝15分け15敗の勝ち点39。

 序盤から互いにロングボールを蹴り合う展開。栃木SCは中盤の出足で後手に回わり、前半14分に先制点を許した。

 守備で勢いが出た後半は押し込む時間が増え、10分にFW豊田陽平が同点ゴール。終盤も何度か勝ち越し点を奪えるチャンスをつくったが、あと一押しが足りなかった。

 次節は13日午後2時から、敵地で長崎と対戦する。