前半15分、国学栃木のFB青柳がトライを決める=佐野市運動公園陸上競技場

 第101回全国高校ラグビーフットボール大会県予選最終日は6日、佐野市運動公園陸上競技場で決勝を行い、国学院栃木が15トライを奪って99-0で佐野日大に完封勝ちし、22年連続27度目の頂点に立った。

    ◇    ◇

 「絶対王者」の名はだてではなかった。9年連続の佐野日大との決勝を99-0で圧倒した国学院栃木。吉岡肇(よしおかはじめ)監督は「良いプレーの連続がスコアに現れた。一体感のあるチームを見せてくれた」と選手たちをたたえた。