5回、ヤング戸祭昭和クラブの高橋(左から2人目)が逆転の2点本塁打を放ち仲間と喜ぶ=県営B球場

1回、左中間を破る本塁打を放った旭町学童の大貫湧が本塁に生還=県営A球場

5回、足利南クラブの五十嵐の右前適時打で三走に続き、二走・林がホームイン=駒生A球場

3回、東ビクトリーズの八板が1死満塁から犠牲フライを放つ=駒生A球場

5回、ヤング戸祭昭和クラブの高橋(左から2人目)が逆転の2点本塁打を放ち仲間と喜ぶ=県営B球場 1回、左中間を破る本塁打を放った旭町学童の大貫湧が本塁に生還=県営A球場 5回、足利南クラブの五十嵐の右前適時打で三走に続き、二走・林がホームイン=駒生A球場 3回、東ビクトリーズの八板が1死満塁から犠牲フライを放つ=駒生A球場

 第52回栃木県学童軟式野球大会(県野球連盟、下野新聞社主催)第7日は6日、県総合運動公園と駒生球場で4回戦8試合を行い、ヤング戸祭昭和クラブ(宇都宮)や足利南クラブ(足利)などがベスト8に駒を進めた。

◇ほかにも学童野球<第7日>の写真

 ヤング戸祭昭和クラブは高橋大地(たかはしだいち)が五回に逆転の2点本塁打を放ち、3-2でFC宝木(宇都宮)に競り勝った。簗瀬スポーツ(宇都宮)も終盤の連打で高根沢キッズBC(高根沢)に逆転勝ち。旭町学童(小山)は大貫湧生(おおぬきゆうせい)の2本塁打の活躍などで8-1と豊郷中央クラブ(宇都宮)を圧倒した。

 足利南クラブは五回に五十嵐愁真(いがらししゅうま)の右前適時打などで3点を奪い、3-2で高根沢西スポーツ(高根沢)に逆転勝利。東ビクトリーズ(宇都宮)は古山クラブ(下野)に8-0で五回コールド勝ちした。

 大会第8日は7日、県総合運動公園A、B球場で準々決勝4試合を行う。