刺し身がおいしい晩酌セット

 コロナ禍で「家飲み」の充実を図ってきた記者。同僚に「テークアウトが評判の店がある」と薦められ「Creative(クリエーティブ)けせもい」を訪れた。

Web写真館に別カットの写真

 宮城県気仙沼市出身の小野寺光秋(おのでらみつあき)さん(70)が腕を振るう和食店。今年は自身の店を構えて計40年の記念の年という。

 「晩酌セット」(3240円)は、刺し身と8品のおかずが並ぶ。この日の刺し身は、同県塩釜市の天然マグロ、気仙沼のホウボウが入っていた。「魚は主に、気仙沼、塩釜、佐渡のものを使っています」と小野寺さん。仕入れ先を厳選した上質な刺し身がいただける。

 人気の銀ダラは有馬煮とゆうあん味噌焼きの2種で、銀ダラ好きは大満足。ほかに豚の角煮、手まりゆば、サバのくわ焼き、紅葉の形の麩(ふ)などが入り、日本酒が進む。「やるからには良いものを提供したい」と、季節感を大切にしながら一品一品を丁寧に作っている。

 10食限定なので予約するのが確実。昼間は幕の内や和牛、ウナギなど種類が豊富な弁当(1080円から)が好評だ。

 メモ 宇都宮市仲町3の19▽営業時間 午前11時~午後4時(テークアウト)、午後5時半~10時(店内飲食予約制)。▽定休日 日、月曜日、祝日▽(問)028・624・1913