足利市ふるさと納税 主な返礼品協力事業者(10月末現在)

足利市ふるさと納税 主な返礼品協力事業者(10月末現在)

 【足利】税収増や地場産業の活性化を目指し、市は今秋、ふるさと納税の返礼品を刷新した。繊維製品や農産品など市ゆかりの33事業者の商品250件(10月末現在)を加え、これまでの3事業者12件から大幅に拡充。返礼品を伴う寄付の申し込みは、拡充した10月14日から同31日までに202件、計約261万円。半月で早くも昨年度1年間の119件、計249万円を上回った。

 昨年度、市への個人寄付額は県内市町で16位となる約2809万円だったが、その多くが返礼品を伴わない「両崖山火災復興寄付金」だった。一方、市民の他自治体への寄付による住民税流出額は約1億3652万円に上った。