最優秀賞に選ばれた愛波さんの作品「門の向こうに」

伊藤支部長(左)から表彰状を受け取る愛波さん

最優秀賞に選ばれた愛波さんの作品「門の向こうに」 伊藤支部長(左)から表彰状を受け取る愛波さん

 【宇都宮】一般社団法人「全国古民家再生協会」(東京都)が主催するコンテスト「第10回古民家フォト甲子園」の中高生部門で、宇都宮工業高1年の愛波盛章(あいばもりあき)さん(16)の「門の向こうに」が最優秀賞に選ばれた。県内の生徒が同コンテストの最優秀賞に選ばれるのは初めて。愛波さんは市貝町にある国指定重要文化財「入野家住宅」を写真に収めた。明暗の世界をうまく切り取った構図などが高く評価された。