地元レースで優勝を目指すブラーゼンの谷=10月31日のしおやクリテリウムから

ブリッツェンを引っ張るエース増田=10月31日のしおやクリテリウムから

地元レースで優勝を目指すブラーゼンの谷=10月31日のしおやクリテリウムから
ブリッツェンを引っ張るエース増田=10月31日のしおやクリテリウムから

 自転車ロードレースの地域密着型プロチームによる年間シリーズ戦「ジャパンサイクルリーグ(JCL)」は6日に第9戦「大田原ロードレース」、7日に第10戦「那須塩原クリテリウム」をともに有観客で行う。リーグ初年度を締めくくる今季最終2連戦。宇都宮ブリッツェン、那須ブラーゼンの県勢2チームが晩秋の県北を熱くする。

 大田原ロードレースは6日正午から、大田原市湯津上支所周辺特設コース(1周7・74キロ×15周=116・1キロ)で開催。那須塩原クリテリウムは7日午後1時10分から、那須塩原駅西口駅前通り特設コース(1周1・8キロ×25周=45キロ)で行う。