GT-Rのパトカーの18分の1スケールのミニカー(ヒコセブン提供)

 ミニチュアカー製造・販売のヒコセブン(横浜市)は4日、栃木県警高速隊に配備されている「GT-R」(日産自動車)のパトカーを18分の1スケールにしたミニカーの予約受け付けを始めた。GT-Rのパトカーは全国で唯一、県警に配備されている。

 全長約26センチの樹脂製で400台限定生産。赤色灯や「栃木県警察」の文字といった外観だけでなく、メーターなど内部までリアルに再現されているという。

 同社はオリジナルブランドで実在する全国の警察車両のモデルカーを販売している。2019年には、県警のGT-Rのミニカーを43分の1スケールで発売しており、好評だったため18分の1も生産した。同社の担当者は「観賞用として迫力を楽しんでほしい」と呼び掛けている。

 2万8600円(税込み)。発売予定は12月~来年1月。同社の直販サイトや電話などで予約を受け付けている。(問)同社045・897・3255。