4日午後7時50分ごろ、那須町大島の県道交差点で東進する乗用車と北進するオートバイが出合い頭に衝突した。オートバイの同町、会社員男性(42)が頭を強く打ち、間もなく死亡した。那須塩原署は5日、自動車運転処罰法違反(過失致死)の疑いで、乗用車を運転していた同町、会社員(49)を逮捕した。

 署によると、現場は信号機のある十字路交差点。事故状況や原因などを調べている。