» 動画ページへ

今年4月に新展示物として加わった首里城のライトアップ=4日午後5時55分、日光市鬼怒川温泉大原

 日光市鬼怒川温泉大原のテーマパーク「東武ワールドスクウェア」で6日に始まる毎冬恒例の「ライトアップ&イルミネーション」を前に4日夜、試験点灯が行われ、25分の1サイズで再現された世界の有名建築物や遺跡が鮮やかに照らされた。

Web写真館に別カットの写真

 約140万球の発光ダイオード(LED)を計102点の展示物に使用。今年は4月に公開が始まった「沖縄・首里城」が加わった。一部の展示物では、雲海に見立てた幻想的な演出も楽しめる。大塚愛子(おおつかあいこ)副支配人は「幻想的な光に包まれた世界旅行を楽しんでほしい」と話した。

 点灯期間は来年3月27日まで(3月は5、6、12、13、19~27日のみ)。時間は時期によって異なる。今月5日はプレイベントとして点灯し、午後6時から入園無料になる。