相馬憲一氏

 来年3月13日告示、20日投開票の大田原市長選で、前県議会議長で県議の相馬憲一(そうまけんいち)氏(64)=同市山の手1丁目=は4日、市内で記者会見を開き、無所属で立候補する意思を明らかにした。

 相馬氏は市議3期を経て2003年県議に初当選し、現在5期目。昨年3月~今年3月に議長。09年に自民党からみんなの党に移り、14年の同党解党後、無所属を経て16年、自民党に復党した。

 市長選を巡っては現職の津久井富雄(つくいとみお)氏(71)と市議の星雅人(ほしまさと)氏(37)が1日、立候補を表明しており、三つどもえの戦いとなるとみられる。