県内企業の女性管理職の割合

 栃木県内の企業のうち女性管理職がいない企業は38.3%だったことが3日までに、帝国データバンク宇都宮支店の2021年調査で分かった。過去9回の調査で4割を下回ったのは初めてで、同支店は「女性登用の意識は確実に広がっている」と分析する。一方、管理職に占める女性の割合は平均で8.2%と、引き続き1割未満が続く。同支店は「個々の会社任せではなく、女性を登用しやすい環境づくりを行政、地域、業界を挙げて進めることが重要だ」と指摘している。

 調査は7月に実施し、343社中133社が回答した。回答率は38.8%。