7回、槻沢イーグルスの橋本のタイムリーで二走・古賀が生還=県営B球場

7回、高根沢西スポーツの根本が試合を振り出しに戻す中前適時打を放つ=県営A球場

2回、東ビクトリーズの山口が右越えの2点本塁打を放つ=芳賀町ひばりが丘公園A球場

4回から登板し1失点と好投した古山クラブの青木=芳賀町ひばりが丘公園A球場

7回、槻沢イーグルスの橋本のタイムリーで二走・古賀が生還=県営B球場 7回、高根沢西スポーツの根本が試合を振り出しに戻す中前適時打を放つ=県営A球場 2回、東ビクトリーズの山口が右越えの2点本塁打を放つ=芳賀町ひばりが丘公園A球場 4回から登板し1失点と好投した古山クラブの青木=芳賀町ひばりが丘公園A球場

 第52回栃木県学童軟式野球大会(県野球連盟、下野新聞社主催)第6日は3日、県総合運動公園と芳賀町ひばりが丘運動公園A球場で3回戦8試合を行い、槻沢イーグルス(那須塩原)、高根沢西スポーツ(高根沢)、古山クラブ(下野)などが4回戦に進出。ベスト16が出そろった。

◇ほかにも学童野球<第6日>の写真

 槻沢イーグルスは3点を追う最終回に城野颯斗(しろのはやと)の左越え本塁打、橋本和鷹(はしもとかずたか)の2点適時打などで一挙5点を奪い、宇都宮ウエストキッズ(宇都宮)に5-3で逆転勝ち。高根沢西スポーツも1点を追う最終回に堀江健太郎(ほりえけんたろう)の内野安打など3連打と犠飛などで3点を奪い、逆転で白沢学童(宇都宮)を下した。

 古山クラブは三回に須藤蓮翔(すどうれんと)の満塁本塁打で4点を挙げ、5-2で姿川第二学童(宇都宮)に競り勝った。宇都宮対決となった東ビクトリーズ-富士見ジャイアンツ戦は7-0の五回コールドで東ビクトリーズが勝利した。

 大会第7日は6日、県総合運動公園A、B球場と駒生球場で4回戦8試合を行う。