後半ロスタイム、ゴール前のこぼれ球に飛び込む栃木SCのDF柳(中央)=県グリーンスタジアム

後半41分、試合終盤に先制されて肩を落とす栃木SCのGKオビら(右から2人目)=県グリーンスタジアム

後半ロスタイム、ゴール前のこぼれ球に飛び込む栃木SCのDF柳(中央)=県グリーンスタジアム 後半41分、試合終盤に先制されて肩を落とす栃木SCのGKオビら(右から2人目)=県グリーンスタジアム

 サッカーJ2第37節は3日、各地で11試合を行い、栃木SCは県グリーンスタジアムで千葉と対戦、0-1で敗れた。中2日のホーム連戦で連敗を喫し、通算成績は8勝14分け15敗の勝ち点38。順位は14位で変わらず、J3降格圏の19位との勝ち点差も5のまま。

    ◇    ◇

 まさかの連敗だ。残留争いからの脱出に格好の舞台だったホーム連戦。サポーターに歓喜を届けるはずが、栃木SCは勝ち点1さえ手にできなかった。「すごく申し訳ない」。古巣相手に苦杯をなめたMF佐藤祥(さとうしょう)はうつむきがちに謝罪した。