記者会見する東京都の小池百合子知事=20日午後、都庁

 東京都の小池百合子知事は20日の記者会見で、都が設置している首都大学東京(八王子市)の名称について「さらに輝く存在になる一つの方策として、元の『東京都立大』(に戻すの)も一つの選択肢ではないか」と指摘し、認知度向上のための大学名変更に期待を示した。

 小池氏は12日に開かれた都政改革本部会議でも「大学名を変えるくらいの大胆な改革が必要」と発言しており、大学の運営法人は既に名称変更の検討を始めている。

 首都大は石原慎太郎知事時代の2005年4月、東京都立大など都立の4大学を統合して開学。大学名は公募で決めた。現在は人文社会学部など7学部がある。