小山市の実証実験のルート案

 栃木県は2日、小山市内で来年1月に実施を予定している自動運転バス実証実験のルート案を示した。小山駅西口と白鴎大大行寺キャンパスを往復する片道約1.8キロで、期間は2週間程度行う。自動運転バス導入の可能性や学生の利用ニーズなどを探る。

 同日開かれた県無人自動運転移動サービス推進協議会のオンライン会合で明らかにした。県主体の実験は6月の茂木町、今月中下旬に予定する那須塩原市に続き3カ所目。2023年度までに計10市町で実施する。