下野新聞社本社で開かれた下野写真協会設立総会=20日午後、宇都宮市昭和1丁目

 下野新聞創刊140周年記念事業として、写真愛好家で組織する団体「下野写真協会(SPS)」の設立総会が20日、下野新聞社関係者や写真愛好家計10人が出席し下野新聞社で開かれた。会長には下野新聞社の岸本卓也(きしもとたくや)社長が就いた。

Web写真館に別カットの写真

 同協会は、県内の写真文化や写真芸術の普及と向上を図るのが狙い。会員から写真を募り、入賞作品を下野新聞で紹介する紙上写真コンテストをはじめ、写真展、講習会などの各種事業を行う予定。会員の募集は8月から本格開始する。対象は県内在住または県内に活動拠点を置く成人の写真愛好家。入会金と年会費の納入により登録される。