» 動画ページへ

鮮やかに染まった園内=1日午前11時5分、鹿沼市草久

 鹿沼市草久(くさぎゅう)の古峯神社内の回遊式庭園「古峯園(こほうえん)」で紅葉が最盛期を迎えた。陽の光を浴びて輝く木々の葉が手入れの行き届いた日本庭園と調和し、来場者を魅了している。

 約8万2500平方メートルの同園。中央の池を囲むように植えられたモミジやドウダン、カラマツなどが色づき、赤や黄、オレンジの色鮮やかな光景が広がっている。同園によると、ここ4、5日の冷え込みで一気に発色が進み、「いつ葉が落ちてもおかしくない状態」という。

 来場者はカメラやスマートフォンを手に園内を散策し、お気に入りの風景を写真に収めていた。