藤岡隆雄氏

 31日投開票の衆院選で、一騎打ちとなった栃木4区で、立憲民主党新人の藤岡隆雄氏(44)は小選挙区で落選したが、重複立候補していた北関東比例代表で復活当選した。